よくある質問 ブログ

ひざの痛み 鯖江市 整骨院

  • 2018年12月05日
  • カテゴリー:未分類

普段の何気ない動作の中で、膝にはかなりの負担がかかっているということをご存知でしょうか。歩いているとき、走っているとき、階段の上り下りのときなど、ご自身の体重の何倍もの負担が膝にはかかっています。接骨院を訪れる患者さんの訴えのうち、腰のトラブルと並んで非常に多いのが「ひざ」に関するトラブルです。
その症状の代表的なものは、ひざ関節の痛みやひざに水が溜まる、変形した、ガクガクするといった症状が多いことに気が付きます。
「ひざ」の障害で厄介なのは、痛みのせいで日常の生活が著しく不自由になってしまうことです。日本人のように、昔から正座をするような生活習慣が身についている民族にとって、ひざの障害が及ぼす影響は深刻ですね。
ひざには元々障害を抱えやすい弱点が備わっています。
人間は2本足歩行のために、ひざは腰と同じように常に無理な負担がかかります。
平地を歩くだけで体重の4倍、階段の昇降に関しては体重の7倍もの圧力がかかるといわれていることをご存知ですか?
しかも、ひざはただ屈伸するだけでなく、ねじり運動や、これらの運動を制限する役割をもっています。
このように、ひざの関節は体中で最も複雑な動きをし、デリケートな構造をしています。
もともと弱い関節ですので、スポーツのしすぎや老化などによって筋肉が衰えたり、軟骨が磨耗したりするとひざを痛めるのは当然の結果といえるでしょう。
ひざは複雑な関節ゆえに、外傷によるもの、加齢変化に伴うもの、靭帯損傷、筋肉の低下によるもの、炎症性の関節炎・筋力低下に伴うひざへの負担・慢性刺激によるものなど、様々な病態を持っています。
さらに姿勢が悪かったり、身体にゆがみがあったりすると、より一層負担が大きくなってしまい、膝の痛みを引き起こしてしまう可能性も高くなります。
年齢と共に膝の痛みを抱えるのは特に女性が多く、変形性膝関節症を発症してしまっているケースが多々あります。突然起こる急性の痛みではなく、徐々に膝に負担がかかってくることによって痛み出してくるものです。加齢のせいだから仕方ないと思って何の治療もしなければ、どんどん痛みが強くなってしまうだけです。かなり悪化した状態ですと、変形が進んでしまい治療の術がなくなってしまうということもありますので、出来るだけお早めに鯖江市内とくはし接骨院にて治療を開始していきましょう。

 

施術時間・アクセス

施術案内
交通事故施術・交通事故・むち打ち施術・
むち打ち・各種保険証取扱・労災・
自費施術・はり・きゅう

対応可能な症状

交通事故施術・むち打ち施術・スポーツ外傷・
スポーツ障害・捻挫・挫傷・肉離れ・打撲・
脱臼・骨折

 
8:30~12:00
15:00~19:00

※土曜日は8時~12時までとなります。
休診:土曜日午後・日曜日・祭日

〒916-0065 福井県鯖江市当田町20-28-2

アクセス
福井鉄道福武線西鯖江駅 徒歩15分
有定橋から旧宮崎町方面2つ目の信号機の左角
駐車場/5台~
TEL.0778-62-3430